セサミンで疲労回復!

画像の説明

コレステロール値の低下や二日酔いの予防、女性特有の更年期障害の改善やアンチエイジングなど、様々な良い効果を発揮してくれるセサミンですが、疲労回復にも一役買ってくれていることをご存知でしょうか?
セサミンの効果が、内臓の疲労を助けてくれるのです。
内臓の疲労回復は、連鎖的にその他の体の回復に繋がります。
今回は、そんなセサミンによる疲労回復効果について、皆さんにご紹介させていただきます。

■疲労、疲れるとは?

疲れるとは、休息に対して体の回復が追いつかず、休息終了時に疲労が残っている状態の事をいいます。
本当に当たり前な表現ではありますが、医学的にも「仕事や生活など活動達成のための能力が低下した状態」と表現します。
必要なエネルギーが体の中に不足していたり、身体活動が思うように出来ない状態ですね。

人間の体は、休息を取ることで疲労を回復する能力を持っています。
その能力は、主には肝臓で発揮され、摂取された栄養素をエネルギーに変換する働きをしてくれています。
それだけではなく、体に侵入してきた毒素も分解して体外へ排出するために働いてくれています。

肝臓が休息時間内に全ての仕事を終わらせていれば、人間の体が疲労を感じることは少ないでしょう。
しかし、休息時間内に肝臓による回復作業が終了しない場合、疲労が体の中に残った状態になります。
さらに、肝臓そのものも酷使すると疲弊してしまいます。

■疲れない体を作るためにセサミン

人間が活動すると、必ず疲労します。
私達がよくクチにする「疲れないからだ」とは、「すぐに回復する体」と同意義です。

セサミンは、その「すぐに回復する体作り」をサポートしてくれます。
セサミンは、口から摂取されて体に吸収された後、肝臓で強い抗酸化作用成分に変化します。
抗酸化作用成分は、毒素の分解や栄養の分解を助け、肝臓が疲れないようにしてくれるだけではなく、毒素によって健康な細胞が壊されるスピードを遅くしてくれます。

セサミンのこの特徴は、「美肌効果」や「アンチエイジング」の効果として、多くのメディアや書籍で紹介されており、その機能を前面に打ち出した商品も販売されています。

■セサミンで内臓から元気に!

このように、セサミンは、人間の体を内臓から元気にしてくれる効果を発揮してくれます。
が元気ならば、連鎖的に骨や筋肉も元気になります。
人間は、どうしても疲れる生き物です。
セサミンを定期的に摂取し、疲れても回復する体を作り、日々を健康に過ごしましょう。
またこちらのページではセサミンのカロリーついて書いてあります。合わせてご覧ください。