肥満とセサミン

画像の説明

健康に良いとされるセサミンですが、一部のユーザーから「セサミンを取り過ぎると太る」という意見が出ているようです。

しかしセサミンを大量に摂取したからといって、それが肥満につながる事はありません。
むしろ、こちらのページにも書いてあるように、肥満体質な人がセサミンを摂取することによって、健康な体へと導いてくれるのです。
今回は、肥満とセサミンについて、皆さんにご紹介させて頂きます。

■セサミンと脂質

そもそもですが、何故、セサミンが太るという論理になるのでしょうか。
セサミンは、ゴマから抽出されるゴマ由来の成分です。
こちらのページにも書いてあるようにゴマに含まれるセサミンは、ゴマ1粒に対して1%程度しかありません。
ゴマの主成分は脂質ですので、セサミンを摂取するためにゴマを大量に食べると、どうしても脂質過多になってしまいます。
これが、セサミンを摂取しすぎると太ると言われる所以となっています。

という事は、こちらのページにも書いてあるように、ゴマを大量に食べなければ問題ないと結論付けられます。
私たちが摂取するセサミンの多くは、サプリメントとして販売されているものです。
サプリメントは、ゴマからセサミンだけを抽出した商品である場合が多く、ゴマの脂質はそこに含まれていません。

■サプリメントのカロリーは高いの?

こちらも結論から書きますが、セサミンサプリメントのカロリーは決して高くはありません。
多くのメーカーから、セサミンのサプリメントが販売されていますが、平均的なデータとして、サプリメント3粒程度で10キロカロリー以下です。
30粒食べても100キロカロリーにしかなりません。
さらに、多くのサプリメントは、一度に食べる量が30粒なんてありえません。
サプリメントタイプのセサミンで太る事を気にする必要は全く無いのです。

■むしろ太っている人には効果的

肥満体質の人に、セサミンはお勧めのサプリメントです。
セサミンの持つ効果・効能によって、こちらのページにも書いてあるように、血液中の悪玉コレステロールを体から排除する働きを促進してくれます。
また、肝臓の働きを補助する効果もあり、体にたまった毒素を効果的に排出する力も促進してくれるのです。

このように、セサミンで太る事を心配する必要はありません。
むしろ、肥満を気にしている人がセサミンを摂取することは、健康につながるとても良い選択です。
定期的にセサミンを摂取して、健康な体を維持していきましょう。
また、こちらのページのセサミンと相性が良い食べ物についても参考にご覧ください。