セサミンとは?

画像の説明

健康食品として一般販売されているセサミン商品。
そのセサミンとはどういった物なのでしょうか?
どんな効果・効能があって、どのように私達の生活を支えてくれるのでしょうか?
今回は、最近話題のセサミンについて、ご紹介させていただきます。

■強い抗酸化作用を持つセサミン

セサミンは、ゴマの中に含まれる「脂溶性抗酸化物質」です。
具体的には、「ゴマリグナン類」という種類に属する物質で、日本だけではなく、台湾、韓国、中国といったアジアを中心に、効果・効能について現在も研究が進められています。

「脂溶性抗酸化物質」は、人間の細胞を守ってくれる重要な役割を担います。
簡単に説明すると、人間の細胞が老化する症状の進行を遅らせることができるのです。

人間の老化を細胞レベルで遅らせるとはどういうことなのか。
若者と老人の特徴から考えてみましょう。
両者の簡単な違いは、皮膚に刻まれるシワの量にあります。
人間の細胞がどれほど老化しているのかを知るパラメータとして、肌の細胞はとてもわかり易い物なのですが、セサミンを摂取すると、摂取していない人と比べて肌年齢が若いというデータが導き出されています。
つまり、セサミンによって、人間の肌細胞の老化が遅れていると解釈できるのです。

■抗酸化作用だけではないセサミンのパワー

セサミンの抗酸化物質の働きを研究する中で、セサミンが様々な病気の治療に役立つかも知れない可能性が発見されています。
高血圧の予防や、コレステロールの吸収抑制、更年期障害の改善や抗癌剤のような抗癌作用、肝臓に働きかけて二日酔いの防止、毛髪への育毛作用・・・etc
このように、人間の生活にとって、とても魅力的な効果・効能が沢山発見されています。

沢山発見されているにも関わらず、実は、セサミンの全てははまだ解明されていません。
解明されていないとはいえ、多くの研究結果は、化粧品や健康食品として活用されており、今後もさらに効果的な商品が開発されてくるでしょう。

■まだまだ秘密のパワーが隠されているセサミン

セサミンの全てが解明された時、どれほどの良い効果・効能が白日の下にさらされるのか・・・考えただけでもワクワクしてきます。
幸い、セサミンの元となるゴマはとてもリーズナブル。
こちらのページにも書いてあるように、ゴマを使った料理をアレコレ試してみるだけでも、体に良いのは間違いなさそうです。